サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Mobile Ads SDKを使ったらエラーログが...

一部のユーザさんにはとてもお待たせしてしまいましたが、AndroidアプリWiFi Tickerをアップデートしました。
主な変更は不具合修正ですが、しれっと広告ライブラリを変更しています。Googleの広告であることは変わりないのですが、いわゆるAdMobSdkからGooglePlayServicesLibへの変更です。
というのも、「Googleさんが2014年8月1日以降は古いライブラリ使っていると受け付けないよ」と仰っているので。
https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/download?hl=ja#downloadandroid

On August 1, 2014, Google Play will stop accepting new or updated apps that use the old standalone Google Mobile Ads SDK v6.4.1 or lower.


で、GooglePlayServiceLib (v4.3)を導入して困ったのが、広告が表示されるタイミングでlogcatに以下のようなエラーログが吐き出されること。アプリの動作に異常は見られないんですが、エラーとなると見過ごせない。

E/GooglePlayServicesUtil( 4598): The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.


では、このエラーに対してどうするべきか。結論は...無視していいみたいです。笑
検索してみると、英語のサイトでこの問題についていろいろ議論している掲示板はあったのですが、みなさん解決策がなく困っている様子。答えがなかなか見つからないなか、意外なところに答えがありました。

GoogleのFAQ. https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/kb/#resourcesnotfound

日本語でアクセスするとこの問題についての議論は見つからないのですが、サイトの右下の言語設定をEnglishにすると以下のような記述が見つかりました。

I keep getting the error 'The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.'

You can safely ignore this message. Your app will still fetch and serve banner ads.


と、こんなのもあってアップデートに時間が掛かりました(これだけが原因ではないですが)。
というわけで、WiFi Tickerご利用時にlogcatでこのようなエラーが出力されますが、気にしないで無視してください。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

SynergyがMarvericksで動いた!

複数のパソコンを一つのキーボード、マウスで操作するための定番ソフトSynergy。Macをメインで使いつつたまにWindowsを使う私にとっての必須ソフト。
このSynergy、MacをOS X Marvericksにアップデートしてから正常に動作しなくなってしまったので、(いろいろ回避策はあるようですが面倒なので)しかたなく諦めていましたが、気づいたらSynergyがアップデートされていました。

ダウンロードサイトはこちら。
Synergy 1.4.16 Beta http://synergy-foss.org/download/?list

リリースノートにもちゃんと書かれています。
Bug #3642 – Failed to start server on Mac OS X 10.9 Mavericks, assistive devices problem
http://synergy-foss.org/blog/category/release/

初回起動時にアクセシビリティの設定画面が表示されるので、Synergyにチェックを付けてコンピュータの制御を許可してあげるだけで問題なく動くようになりました。

これで、机上がキーボード2つに占領される生活から解放です。
ありがたいソフトなのでちゃんとDonateしますかね。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

Windows Vista SP2で自動バックアップの設定

いまさらながらWindows Vista Ultimate SP2での自動バックアップの設定方法の覚え書き。
未だにVistaを使っています。それほど重要な用途ではないのでバックアップなんてしまいませんでしたが、ふと、自動バックアップを設定しようと思い検索してみるものの、ヒットする記事の内容とVistaの画面が違う。
「バックアップと復元センター」で「設定の変更」をクリックしろと書いてあるけど、「設定と変更」なんてないのよね。

で、解決方法(というほど大げさなものでもないですが)。
「スタート」をクリックして
[すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [システムツール] > [バックアップの状態と構成]
またアップデートされたしたら設定方法変わるかもしれませんが。
メインでWindows使っていないと設定で迷います...

と、書いてから気づいた。「バックアップの状態と構成」でできることは、「バックアップと復元センター」で「ファイルのバックアップ」をクリックして始まるウィザードでできてしまうのですね...

追記)
「バックアップと復元センター」の「設定と変更」、一度バックアップを作成したら現れた...
分かりにくいよ!始めから表示しておいてグレーアウトするとかにしろよ!(←逆ギレ)

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

AndroidアプリFlick Screen Offがようやく進化(改善?)しました

このブログのアップデートも1ヶ月ぶり以上ですが、Androidアプリのアップデートはもう、数ヶ月ぶりになります。
Androidアプリ関連の作業時間がなかなか取れなかったのですが、ようやくちょいちょい時間が取れるようになりました。で、最初にやりたかったのが・・・AndroidアプリFlick Screen Offのアップデート。
他にもユーザさんの数で言えば多くご利用いただいているアプリはあるのですが、やはりここは「有料」アプリってことで、最優先で取り組むべきかと(^ ^:

Flick Screen Off、長らくアップデートの公開はしていないのですが、内部でちょっとずつ更新はしていて、今回のV1.2.0のアップデートでソフトウェア内部的な処理は大幅に変更しています。
確認できるかぎりでは、より多くの端末に対応できるようにしているつもりですが、もし、これまで正常に動いていたのに動かなくなった!という方がいらっしゃいましたら、(修正できるという約束はできませんが)優先的に対応したいと思いますので、このブログコメントでも、メールにでもご連絡ください。

具体的にどんな変更を加えたのか、プログラミング的にどんな苦労があったのかというような話は、おいおいこのブログに書いていければと思っております。

フリックしてディスプレイをOFFにするという、ニーズがあるかどうかもよくわからないアプリですが、今回のアップデートでかなり成長していると思いますので、是非とも興味のあるかたは使ってみてください。
無料の試用版も用意しておりますので。
Androidアプリ Flick Screen Off

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

さようならパナスマホ。また逢う日まで。

以前から言われていましたが、パナソニックモバイル(PMC)の国内キャリア向けのスマホ開発の休止が正式に発表されました。
初めに言っておきますが、私はいわゆるパナファンなので密かに良いスマホ出して欲しいなと期待していたので残念です。
今はXperiaユーザですが。笑

で、PMCの1000人いる従業員の大半は法人向けの開発にシフトするという。
http://wirelesswire.jp/Todays_Next/201309261950.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000012-fsi-bus_all

ここで疑問です。法人向けスマホ、タブレットにも一定の需要があるとは思いますが、コンシューマ向けほど大きな市場なんでしょうか?
人員を解雇できないという理由もありそうですが、スマホ開発から距離を置かずに、裏で次に向けた何かを仕込もうとしているように思えてなりません。発表で『撤退』ではなく『休止』という言葉を使っているところが引っ掛かるんですよね。ま、始めに書きましたが私はパナファンなので思いっきり希望的観測込みですが。笑

ドコモのツートップやらiPhoneの盛り上がりもあって、今のはパナソニックのブランドイメージではコンシューマ向けに何を出しても売れないのは明らかなので、一旦市場の風向きが変わるまで待って、その間に何かを仕込もうとしている気がします。というが、そうであってほしいという思いです。

では、次に何がでるのか。は、わかりませんが、少なくとも、家電とかカーナビ連携できます!すごいでしょ!とか、パナソニック初の7インチタブレット!とか、ましてやTizen採用しました!なんて期待してません。笑

いつか復活して驚かせてくれる事に期待してます。ちょっとだけ。
サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
34位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。