サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterアカウント凍結日記(4)

この日記いつまで続くんでしょう?私にもわかりません。なぜなら未だに凍結されているから。
Twitterアカウント凍結日記(1)
Twitterアカウント凍結日記(2)
Twitterアカウント凍結日記(3)
というわけで続きです。

5月23日
「凍結解除してくれ!何をしたらいいんだい?」と、つたない英語でメールを送信してから1週間以上経過して、思わぬメールが来ました。

  こんにちは。

なんと、今度は日本語です。苦労して英語でメールした苦労はなんだったんでしょう。
メールを要約すると
  • あんたチケットをオープンしたよね
  • それ以来連絡無いけど問題は解決したのかい?
  • 解決してないならもう一回返信したらチケットオープンにするよ

なんということでしょう(劇的ビフォーアフターのナレーション風に)

質問しているのはこっちなのにこのメール。まさに無理問答。
仕方ないので今度は日本語で素直に返信しました。Twitterなんてすばらしいサービスを無料で使わせてもらっている立場ですから(本当にそう思っていますよ)、丁寧にメールしました。簡単に言えば「凍結されて困ってるんだよ。どうすればいいか教えておくれよ」と。



5月27日

いっこうに連絡が来ません。いい加減しびれを切らせました。

私が違反しているのではないかとされているTwitterルールはこちら(http://support.twitter.com/articles/253501)で参照できますが、

Twitterルールの箇条書き1つ1つに対して見解を述べた長文メールを送信しました。

ほんと、性格悪いと思います。我ながら。
このとき既に、「絶対にブログのネタにしよう」と思っていました。そうでなければ長文メールを書くモチベーションはありません。


5月29日

突然おとずれました。またもや英文メール。

  問題は解決したみたいですよ(モヤモヤさまぁ〜ず2のナレーション風に)

It looks like〜なんて英文だからそんなニュアンスでしょ。てゆーか他人ごとかよ!!
欧米かぶれした日本企業なら”責任者を明確にしろ−!!”とか言われる事でしょう(笑)

何はともあれ、確かにこのメールを機にアカウント凍結は解除されていました。

これでようやく、当初のTwitterでの情報発信ができます。
2つほどブログを更新してみると、見事にtweetされるではありませんか!
めでたしめでたし・・・とは残念ながらなりませんでした。

先日、6月5日時点でのTwitterの画面。

20120605_twitter.png

「益若つばさ」さんをフォローしています。いや、そこじゃなくて

また凍結されています

そもそも「益若つばさ」さんフォローしてないし。かわいいとは思いますけどね(^_^;)


で、また改めて凍結解除の申請をして、返信のないまま今日に至ります。


切りがないので、長かったTwitterアカウント凍結日記はこれで一旦終わります。ほんと、もういいよ。

そして、

Facebookに乗り換えます!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Twitterアカウント凍結日記(4)】

この日記いつまで続くんでしょう?私にもわかりません。なぜなら未だに凍結されているから。Twitterアカウント凍結日記(1)Twitterアカウント凍結日記(2)Twitterアカウント凍結日記(...

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
64位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。