サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ電話帳サービス(1)

ドコモAndroid端末にプリインストールされている「電話帳サービス」についてまず整理。

電話帳のデータをドコモのサーバで預かってくれるケータイ紛失時には非常にありがたい機能なのかもしれないが、なぜか頻繁にバックグラウンドで動いていて非常に気持ち悪い。
Battery Mixというアプリでプロセスの稼働状態を監視してみた結果がこれ。
電話帳サービスのプロセス稼働グラフ
監視していた期間は電話もしていないし、電話帳すら使っていないのに確かに動いている。
特に周期性があるようで無さそうだし、ますます気持ち悪い。
しかも、ダントツの稼働率56%って、、、
ま、稼働率なので56%の電池を消費しているという訳ではないが、どうしてもこいつが無駄に電力を消費しているのではないかと疑ってしまう。

個人的には、電話帳をわざわざサーバで預かってもらわなくてもよいのでサービス事止めてしまいたいのだが、
「実行中のサービス」から停止させてもいつのまにか復活している。
しかも、復活するトリガーが分からない。

というわけで、なんとかしてサービスを止めるというのも難しそうなので
まずは、本当にバッテリー持ちに影響しているのかどうかを明らかにしていきたいと思います。

といいつつ、いつになることやら。
認識違いがあったので、追記。

電話帳サービス(com.nttdocomo.android.socialphonebook)を停止している状態で「ドコモバックアップ」アプリで電話帳の「バックアップ」をしてみた。
当然、バックグラウンドで電話帳サービスが動き出すと思いきや、まったく起動せず。。。

どうやら、「電話帳サービス」が電話帳のバックアップのためのサービスというのはただの思い込みかもしれません。
ちなみに、「電話帳」アプリを起動すると、電話帳サービスは動き出します。
うーん、ますます謎が深まるばかり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
36位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。