サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiFi Ticker(Androidアプリ)

 AndroidWiFiを使っていて困る事。それは、意図しないアクセスポイントに繋がったり、スクリーンをONにした瞬間にWiFiが繋がり始めるのはいいとして、どこに繋がろうとしているかがすぐに分からないこと。

 以下はとあるカフェでのWiFiの状況。私は複数のWiFiサービスを使っているので、Wi2もdocomoも繋がります。ここには見えていませんが、FONやBBモバイルポイントも繋がります。
wifi_1.png
 AndroidWiFiのコンフィグレーションには優先度があるようですが、いまいち思った通りに繋がってくれません。Wi2だと、セキュリティの種類などによって"[Wi2]"や"Wi2premium"、"Wi2premium_club"などがあります。docomoのセキュリティはWEPですが、すぐ解読できてしまうのでWEPなんてセキュリティの内に入りません。
 なので、上図のような状況であればWPA/WPA2-PSK方式で一番セキュリティ強度の高い"Wi2premium_club"に繋がってほしいところですが、時々"docomo"や"Wi2premium"に繋がってしまいます。

 こんな状況なので、ステータスバーのWiFiのアイコンが付いたと瞬間に、どこに繋がっているかをいちいちアプリを起動したり、ホームに戻ってWidgetを見たりして確認していました。

 もう、こんな面倒なことはしたくない!ということで、WiFi接続が始まったときに接続先をステータスバーにティッカーのように表示するアプリを作りました。その名もWiFi Ticker。相変わらずなネーミングですみません。
 以下、Google Playに登録したときの説明のコピペですが、こんなアプリです。
  • WiFi Tickerは、どこのWiFiアクセスポイントに接続しようとしているかを一目で分かるようにするためのアプリです。
  • WiFi接続時に接続先の情報をティッカーとしてステータスバーに表示するため、ステータスバーをプルダウンしたりする操作なしで分かります。
  • 表示されるWiFiアクセスポイントの名前には、SSIDのような分かりにくい文字列ではなく、任意の分かりやすい別名を付けることができます。
  • さらに、ステータスバーをプルダウンしたときに表示される通知領域をタップしたときに起動させるアプリケーションを任意に選択することができます。

 もし、同様の事でお困りの方がいらっしゃったら是非使ってみてください。

(Androidから)WiFi Ticker
(PCから)WiFi Ticker

 今回は一応、ドネーションウェアという位置づけにしてみましたので、もし気に入ってもらえたら寄付していただけるとありがたいです。Google Playでの課金でご寄付いただけるようにしていますので。ちなみに、寄付しなくても広告の有無以外は機能制限ありません。
 寄付していただいた分は、より便利なものを作れるよう勉強したりモチベーション上げるのに使わせてもらいます(^_^:)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツール・ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
44位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。