サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Mobile Ads SDKを使ったらエラーログが...

一部のユーザさんにはとてもお待たせしてしまいましたが、AndroidアプリWiFi Tickerをアップデートしました。
主な変更は不具合修正ですが、しれっと広告ライブラリを変更しています。Googleの広告であることは変わりないのですが、いわゆるAdMobSdkからGooglePlayServicesLibへの変更です。
というのも、「Googleさんが2014年8月1日以降は古いライブラリ使っていると受け付けないよ」と仰っているので。
https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/download?hl=ja#downloadandroid

On August 1, 2014, Google Play will stop accepting new or updated apps that use the old standalone Google Mobile Ads SDK v6.4.1 or lower.


で、GooglePlayServiceLib (v4.3)を導入して困ったのが、広告が表示されるタイミングでlogcatに以下のようなエラーログが吐き出されること。アプリの動作に異常は見られないんですが、エラーとなると見過ごせない。

E/GooglePlayServicesUtil( 4598): The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.


では、このエラーに対してどうするべきか。結論は...無視していいみたいです。笑
検索してみると、英語のサイトでこの問題についていろいろ議論している掲示板はあったのですが、みなさん解決策がなく困っている様子。答えがなかなか見つからないなか、意外なところに答えがありました。

GoogleのFAQ. https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/kb/#resourcesnotfound

日本語でアクセスするとこの問題についての議論は見つからないのですが、サイトの右下の言語設定をEnglishにすると以下のような記述が見つかりました。

I keep getting the error 'The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.'

You can safely ignore this message. Your app will still fetch and serve banner ads.


と、こんなのもあってアップデートに時間が掛かりました(これだけが原因ではないですが)。
というわけで、WiFi Tickerご利用時にlogcatでこのようなエラーが出力されますが、気にしないで無視してください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
48位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。