サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macで簡易ローカルブラウザを作ろう(6) 〜リリース向けビルド〜

Macで簡易ローカルブラウザを作ろう(Macアプリ開発の基礎の基礎)シリーズ
の続きです。
ようやく、一旦これで最終回です。


7.リリース用アプリをビルドする
XcodeのMenuバーのProduct>Archiveを選択するとアプリがビルドされてアーカイブとして登録されます。
そして、画面右上のOrganizerボタンをクリックしてOrganizerを開きます。その中のArchivesに先ほどアーカイブしたアプリが登録されていますので、それを選択してDistributeのボタンを押します。

すると以下のようにdistributionの方法を聞かれますが、今回はApp Storeに登録するわけでもなくローカルで使うだけなのでExport asをチェックして、Applicationを選択します。
20130616_cocoa21.jpg

次の画面で署名(sign)についての選択肢がありますが、App Storeに公開するための署名を持っているわけでもないので、Don't Re-signを選択しました。(このあたりはよくわかっていないです。すみません)。

その後はファイルの保存先を聞かれるので、お好みの場所を選択しましょう。これでめでたく単体アプリの完成です。
Macアプリ開発のスタートラインにようやく立ったというところでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
33位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。