サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ2013春モデルはどれが買いか?

いよいよドコモ春モデルの注目株Xperia Zがでますね。既に一部の機種は発売済みですが、あえてこのタイミングでどの機種が買いかをハイスペックモデルを中心に考察してみたいと思います。しかも、あえてネガティブに!

ネガティブにというのは、各機種の懸念点に注目したいということです。
というのも、5インチフルHD、クアッドコア、2M RAM、Android4.1と基本性能はほぼ横並び。に見えるのですが、それぞれの機種に微妙に気になるところがたくさんあるのが今回のドコモ春モデルの特徴ではないかと思うからです。

では、気になる各機種について。

Xperia Z SO-02E
ドコモ一押し、前評判最高の機種ですね。iPhoneを持たないドコモとしてはなんとしても看板になる機種を祭り上げたいという事情も見え隠れします(笑)。
冬モデルで上位に入っているXperia AX 発売前から情報がリークされていて、Xperia ZがでるからXperia AXを見送ったという人も多くいるでしょう。
7.9mmの薄型ボティのこの機種の懸念点は2つ。
背面ガラス素材、ボディ形状に好みがあるかも
すでにモックが出回っているので手に取って見ましたが、個人的には手にフィットしない。ガラス素材のせいか、そもそも形状のせいかもしれませんが、手に持ったときにフィットしないというか、手の平がちょっと痛い気がしました。ま、ここは好みなので、指名買いを考えている方は是非一度手に持ってみることをオススメします。
ソフトウェアの品質は大丈夫か?
ソニーエリクソンからソニーモバイルに体制一新した最初の機種Xperia AXを使っている方なら感じていると思いますが、致命的な不具合が多いです。少なからずAndroidは不具合あるもんですが、Xperia AXは実使用に耐えないほどです(私もAXユーザです)。
先日、グローバルモデルのXperia Vがアップデートされましたが、それでも不具合が直っていないようです。http://blog.livedoor.jp/sumahoreview/archives/23866411.html
という状況ですので、Xperia Zも大丈夫か?と思ってしまうのはしょうがないですよね。というわけで、購入を考えている方は、是非、初日に買うのではなく、しばらく人柱になってくださる方のネットの情報を確認することをオススメします。


ARROWS X F-02E
ドコモ春モデル発表会で(たしか)渡辺謙さんが手にしていた端末。ドコモが売りたい端末No.2というとこ
ろでしょうか?(笑)
この機種の懸念はもうズバリCPU!
Tegra3の発熱は大丈夫か?
ドコモ冬も出るのほとんどがQualcomのAPQ8064というSoCを採用していますが、富士通は頑にTegra3を採用しています。富士通+Tegra3といえば過去に猛烈な発熱端末で悪評がありました。ネットの記事を見る限りは発熱問題は改善していると言っていますが、それがどれほどのものなのか。これも使ってみないと分からないところなので即買いは控えてしばらくネットで情報収集してから購入するのがよいかと思います。
Cosmosはちゃんと繋がるのか?
他社がQualcomのチップを使う中、富士通はCosmosというメイドインジャパンなLTEモデムを唯一採用しています。良いのか悪いのか初物なので使ってみないと分かりません。観点は繋がりやすさとバッテリー消費でしょうか。これも評判がネットに流れるのを待ってからにした方が良い気がします。


ELUGA X P-02E
冬モデルを出さなかったパナソニックの渾身の機種ではないでしょうか。置くだけ充電を採用した正に全部入りの端末。正直言って、春モデルで選ぶなら私はこれを選びます。
個人的にお気に入りなポイントは超狭額縁による5インチながら68mmという横幅。ぜひ、同じ5インチのXperia Zと持ち比べて貰いたいのですが、このわずかな幅の違いから大きなフィット感の違いが感じられるかもしれません。
また、ハードウェアキーを採用しているところもパナソニックの過去機種やXperia Zとの違い。もちろんここは好みが分かれるところですね。
ちなみに、過去にいろんなメーカの機種を使ってきましたが、パナソニックの端末は一番不具合が少ないという気がしています(不具合が無い訳とは言ってませんよ(笑))。
が、パナソニックの懸念点は唯一これ。
ソフトウェアアップデートが遅い!!
どの機種もOSバージョンアップを約束しているわけではありませんが、NEXUSが既にAndroid4.2を採用している状況ですので、春モデルもいずれ4.2もしくはそれ以降にOSがバージョンアップされるのを期待してしまいます。
この点に関してはパナソニックは前科ありです(笑)1月中に4.0にアップデートすると言っていたP-02D。もう2月なのに未だにアップデートされていません・・・早くしてくれよ!!
というわけで、真っ先にOSアップデートが欲しいという方はこの機種は避けた方がよいですね。というか、そういう方はNEXUS7か10を買った方がいいです。


Ascend D2 HW-03E
Optimus G Pro L-04E
すんません、この2シリーズは使った事がないのでよくわかりません。中国や韓国だからといって質が悪いということはもやはないでしょう。むしろ、グローバルに見たら日本メーカよりも強者の2社です。
モックを触ってみた感想ですが、他の機種に比べると厚みが少しあるかなと感じますが以外と手に馴染んでしっくりきます。気になるのは電源キーの位置くらいでしょうか。是非、モック触ってみてください。

MEDIAS W N-05E
最後に、オチのように持ってきてしまいましたが、もやは語るまでもないでしょう。キワモノ好きの方はこの機種以外に選ぶ端末はないでしょう(笑)。
商品化したNECカシオのチャレンジ精神はすごいと思います。

新機種のレビュー記事はネットにたくさんあるので、あえてネガティブな観点で評価してみました。
長々と読んで頂いた方、ありがとうございます。
ちなみに、先日、Xperia AXを買ってしまったばかりなので私はドコモの春モデルには手を出しません(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
33位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。