サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモスマホ「電話帳サービス」の動作を抑える方法(実験編)

ドコモスマホ「電話帳サービス」の動作を抑える方法(設定編)で紹介した方法の実験結果です。

過去のいろいろな実験で、静止(同一箇所にスマホを放置する)状態と、移動している状態で電話帳サービスの動作がことなるようなので、この2パターンで実験してみました。
稼働率は恒例のバッテリーMixアプリを利用させていただきました。
※移動中の電話帳サービスの挙動については過去記事電話帳サービスとの再戦・その2をご覧ください。

静止状態


スマホを同一箇所に数時間放置したときのプロセスの稼働率です。左が今回紹介した設定をしていないもの、右が今回の対策をしたものです。「電話帳サービス」に連動して「acore」が動作するらしいので並べてみられるようにしています(関連するプロセスだけが見やすいように(グラフ下のプロセス名の列を)若干加工しています。もちろん、数値やグラフは加工していません(笑)。
process_graph_1_121219.png
うーん、数値上は対策している方が稼働率が低いです・・・誤差の範囲でしょうか。
というか、電話帳サービスもacoreも大騒ぎするほどCPUを喰っていないです。このバージョン(04.00.00023)ではもう改善されていると思ってよいのでしょう。機種は違いますが最初に記事にしたときは50%くらい動いてましたから(笑)→ドコモ電話帳サービス(1)

移動中


次に、移動中の稼働率です。前述と同じように左が今回紹介した設定をしていないもの、右が今回の対策をしたものです。同様にキャプチャ画像は加工しています。
process_graph_2_121219.png
こちらは、誤差とは言えないほど電話帳サービスの稼働率が下がっているように見えます。苦労して都内を車で走り続けた甲斐があります(笑)
電話帳サービスとの関係の有無は分かりませんが、移動していると「電話」が結構稼働するんですね。

まとめ


以上から、私の個人的な見解も含めた電話帳サービス対策についてのまとめです。


というわけで、電話帳サービスもアップデートにより騒ぐほどCPUを喰うようなことは無くなっているようですが、それでも気になる方は、この対策を実施してみる価値はあるのではないでしょうか。

最後に、情報をご提供くださった方、ドコモ電話帳、電話帳サービス開発関連の方々、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
34位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。