サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法ダウンロード禁止法を改めて考える(前半マジメに後半は・・・)

本日、平成24年10月1日より違法ダウンロード禁止法が試行されました。正確には、平成24年6月20日に成立した「著作権法の一部を改正する法律」が平成25年1月1日に施行されるのに先立ち、一部が平成24年10月1日より試行されるということです。一部といいつつも、私たちのような一般消費者にとっては10月1日から試行される部分の方が重大です。

ま、多くのメディアで話題になっているので今更何をという方も多いかと思いますが、わざわざブログ記事にする目的の一つはこれ。

「DVDのリッピング(ダビング)も違法になりましたよ!!」

この手の話題に普段からアンテナ張っている人には今更感あるかと思いますが、知人と話をしていてもこの事を知らない人がかなり多いと感じましたので。

特に、小さいお子さんをお持ちの方で、お子さんをおとなしくさせるために安易にあ○ぱ○んマンやジ○リ作品のDVDをダビングと称してコピーしたDVDを持っている方が多い。(私の近辺の知人に限った話かもしれませんが)
確かに、本屋に言ってもネットで探しても、DVDをダビングする方法は当たり前のように紹介されているので、その行為が「コピープロテクトを破って行っている」という意識はないでしょう。状況を見れば当然と思います。

でも、それはやっちゃいけないことになりました。
※私的な目的でないコピープロテクション外しは違法ですが罰則はありません。民事については別ですよ。

この法改正についてはいろいろ文句のある方も多いと思いますし、多分私も同じ考えです。ただ、法として成立してしまった以上、現時点では従わないとしょうがない、というのが私の考えです。
で、この危険な法律に対しては、周りの人が変なイチャモン付けられて別件逮捕やPCの押収などされないように、知らずにDVDのダビングをしている人に「ダメになったんだよ」と教えて上げるくらいのことはしようと思います。


で、改正著作権法についてもっと気になる事があります。



前置き長くなりましたが、ブログに書きたかったのはこれです。マジメに読まないでくださいw

今回の法改正では、いわゆる違法ダウンロードの刑事罰化、コピープロテクション解除の違法化に合わせて、「映り込み」等に関わる規定の整備」がなされています。この部分については消費者にとっては喜ばしい部分ではないかと思っています。

要は、著作物が写り込んでしまった写真をブログ等にアップしても著作権侵害にはならない、ということです。
文化庁の記載を引用(第30条の2関係)すると
写真の撮影等の方法によって著作物を創作するに当たって,当該著作物(写真等著作物)に係る撮影等の対象とする事物等から分離することが困難であるため付随して対象となる事物等に係る他の著作物(付随対象著作物)は,当該創作に伴って複製又は翻案することができる

とのこと。

では、文化庁のサイトで公開されているPDFファイルの3ページ目をご覧ください。
著作権法の一部を改正する法律 概要(PDF形式(1.16MB))

あえて文章で説明すると
・プレゼントを貰って喜ぶ幼稚園児らしき女の子と(おそらく有名キャラクターとされる)ぬいぐるみから成るイラストが写真として例示されています。

・「有名キャラクターが写り込んでしまった写真をブログに掲載すると著作権侵害?」に対して「適法」との記述。

・幼稚園児くらいの女の子が、プレゼントに貰った(おそらく有名キャラクターとされる)ぬいぐるみを見て大喜びしています。

・奥行き方向の配置では、女の子が後方、(おそらく有名キャラクターとされる)ぬいぐるみが前方。

もはや、女の子とぬいぐるみ、どっちが写り込みなのかも分かりません。

てことは、著作物であっても他に何か写っていればいいってことかい?



くだらない長文ブログを読んでいただきありがとうございます。
大人な皆様なら何が良くて何がダメかはご自身で判断できますよね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
34位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。