サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twonkey Beamとnasneの連携をSIM無しで試してみた

まずはながーい前置きです(笑)
要点だけ教えろよ!って方はこちらからどうぞ。

Xperiaシリーズのスマホ/タブレットとnasneの連携でテレビ放送や録画番組が見られるのはよく知られているところ。連携はDLNAという一般的な技術仕様に基づいているため、ソニー以外のメーカのHDDレコーダやテレビ、スマホでも連携できると期待してしまいますが、実際は各社で仕様が微妙に違ったりしていてうまく繋がらないということが多くあります。

テレビ番組(リアルタイム放送や録画した番組)をスマホで見るという事に関して言えば
  1. サーバ側(nasneやHDDレコーダ)が送出する動画をスマホが再生(デコード)できるかどうか
  2. スマホがDTCP-IPに対応しているかどうか
の2点が連携可否のポイントだと思います。
1.に関しては最近のスマホは多くの動画フォーマットに対応してますし、ソフトウェアデコーダを含んだアプリもあるのでほとんどのスマホで問題にはならないでしょう。
2.については少々厄介です。
DTCP-IPというのはコンテンツの著作権を保護するための仕組みで、簡単に言えばサーバが送出するコンテンツを暗号化するものです。要は、テレビ放送を抜き出してYouTubeにアップするような行為を防ぐためのもんですね。
このDTCP-IPがスマホにとって厄介というのは、単に暗号化されたコンテンツを復号する機能に対応すればいいというわけではなく、ユーザが再生中の番組の画面キャプチャをできないようにしたり、端末をハッキングして複合済みのデータを引き出したりできないように強固にコンテンツを保護する仕組みが必要になるということです。そうでないと簡単にYouTubeにアップできてしまいますからね。
残念ながら、テレビ放送局はユーザを信用していないってなわけです(笑)

そんな事情でDTCP-IPに対応したDLNAクライアントアプリというのはなかなか無かったのですが、どうやらTwonkey BeamがDTCP-IP対応しているらしい。しかも、DTCP-IP対応は有料(700円)のところドコモユーザは無料という太っ腹ぶり(DTCP-IP対応にはAndroid4.0以上の端末が必要です)。
というわけで先日Android.4.0になったのにほとんどモックと化していてた旧愛機Lumix Phone P-02D(参考記事:あのLumix Phone P-02DをICSにアップデートしてみた )とnasneを連携させてテレビ化しようという試みです。
・DTCP-IP対応のTwonkey Beamってどこで入手できるの?
・SIM無しでも使えるの?
てな辺りの話も含めてレポートします。
・・・前置き長過ぎですね。すんません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

あのLumix Phone P-02DをICSにアップデートしてみた

このブログで何度も書いてきましたが、待ちに待って、待ち過ぎて、そしてどうでもよくなったP-02DがAndroid4.0にアップデートされました。

今更使い道が見当たらないP-02Dですが、さんざん取り上げてきた端末なのでAndroid4.0アップデートのレポートとして、バージョンアップ前後で軽く比較です。

続きを読む

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

ドコモAndroidのICSアップデート状況を追ってみた(4/18)

ようやくです。やっとです。もはや誰もが諦めて興味を失っている可能性大ですが、Android4.0(ICS)へのアップデート対象機種の殿(しんがり)を勤めたパナソニックの3機種のアップデートが公開されました。

最初にドコモから予定がアナウンスされたのは昨年2012年3月26日でした。なんとか1年以内にミッションコンプリートですね(笑)

アップデートの状況を追い始めたときは、まさか自分の機種が最後にになるなんて夢にも思いませんでした。これでようやく一連のこのネタレポートから解放されます。

というわけで、最後の一覧の更新です。
ドコモAndroidのICSアップデート状況まとめを更新しました。

ちなみに、私のP-02Dも無事Android4.0になりました。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

配列要素をまとめて文字列にする便利な関数

意外と知られていない(私が知らなかっただけな)関数の便利さに驚いたのでご紹介。

配列要素をまとめて文字列にできる関数implode

$array = array('lastname', 'email', 'phone');
$comma_separated = implode(",", $array);

echo $comma_separated; // lastname,email,phone



続きを読む

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

PHPのマジック定数を使ってエラー解析効率化!!?

C言語などではおなじみの"__LINE__"などの定数。PHPでも使えるんですね。恥ずかしながら最近まで知りませんでした。PHPではマジック定数というようです。

例えば、
if($error) {
    exit('L'. __LINE__ .'@'. __FILE__ . PHP_EOL);
}


のようにエラー終了するようなブロックにマジック定数を使った出力を吐くようにしておけば、エラーログを見てどこに引っかかったかがすぐに分かります。
上の例では
L[行数]@[ファイル名]
という形で出力されます。

ちなみに、上記のコードは説明のための例です。マネしないでユーティリティ関数的なものを作って使いましょう。
ここで説明した以外にもマジック定数があります。以下のリンクをご参照ください。

自動的に定義される定数
http://php.net/manual/ja/language.constants.predefined.php

この辺もうまく使いましょうね。
error_log
http://www.php.net/manual/ja/function.error-log.php

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

MacOSXでphp.iniファイルのパスを変更する

MacOSXでコマンドラインでphpを使う場合の設定ファイル(php.ini)は"/private/etc/php.ini"になっています。
確認は以下のようなコマンドでできます。
$ php --ini
Configuration File (php.ini) Path: /etc
Loaded Configuration File: /private/etc/php.ini
Scan for additional .ini files in: (none)
Additional .ini files parsed: (none)


PHPの設定を変えるには上記のパスのファイルを直接変更してしまえばいいのですが、個人的にはルート直下のシステム領域を直接触るのは影響範囲がよく分からないのでしたくないと思ってます。
ようは小心者です(笑)

というわけで、$HOME/local/etcというディレクトリを作って、そこにカスタマイズしたphp.iniを置く事にしました。
では、PHPにこのphp.iniファイルを読むようにするには・・・環境変数PHPRCを定義すればできます。
~/.bash_profileなどに
export PHPRC=$HOME/local/etc/php.ini
の一行を追加すればOKです。

.bash_profileを変更した直後は、
$ source ~/.bash_profile
で反映させるのを忘れずに。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

PHPの定数定義constの罠?にハマる

PHPで定数を定義する方法にconstとdefineがあります。
constなら
const HOGE = 'hoge';
defineなら
define('HOGE', 'hoge')
という感じ。

さて、このconst。クラス定義ではないところで使うとPHPのバージョンによってエラーになったりならなかったりするんですね。
例えば、以下のようなコード
<?php

const HOGE='hoge';
echo HOGE . PHP_EOL;

?>
PHP 5.3.15ではエラーになりませんが、PHP5.2.17では以下のようなエラーになります。
PHP Parse error: syntax error, unexpected T_CONST in hoge.php on line 3

で、ちょいと調べてみたところconstは
「値が変更できない定数をクラス内に定義することができます。」
http://www.php.net/manual/ja/language.oop5.constants.php
ときちんと書いてあります。

・・・上記のコードのようにクラス定義の外で使う事自体が文法上は誤りということですね。罠でもなんでもなく、ただ私の勉強不足でした。
constは正しく使いましょう(笑)

ちなみに、PHP 5.3.15はMacOS X 10.8.3に入っているバージョン。
PHP 5.2.17はサクラインターネットのレンタルサーバの標準設定でのPHPのバージョンです。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

PHPでHTTPを使ってサーバからデータを取得する

phpでHTTPリクエストを送信するためにはHTTP_Client::get()やhttp_get()のメソッドを使う、もしくはcurlなどのコマンドを直接呼び出すなんて方法も無くはないですが、HTTP_Clientを使う方法を紹介します。

続きを読む

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
47位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。