サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・Twitterアカウント凍結日記(完結編?)

Twitterアカウント凍結日記(1)
Twitterアカウント凍結日記(2)
Twitterアカウント凍結日記(3)
Twitterアカウント凍結日記(4)
続・Twitterアカウント凍結日記
続・Twitterアカウント凍結日記(2)
↑過去の経緯です。

ようやくです。やっとです。どれだけ待ったことか。

なんと、アカウント凍結が解除されています!!
ツィートもできました!!


つぶやけるということがこんなにうれしいとは。
言論の自由とはまさにこのことです(←大げさすぎ)

凍結されたのに気づいたのが5月12日。あれから64日目です。
きっと、2ヶ月戦争として歴史に名を刻むことでしょう(←そんなことはないです)。

いや、まだ安心はできません。
過去には凍結解除された途端にまた凍結されるということがありました。
あの忌まわしい記憶は忘れられません。
我々には忘れてはいけない過去というものがあるのです(←だから、大げさすぎだって)

たまたまこの記事を見てくれた方、

フォローするなら今がチャンス!!(笑)


というかですね、いまだにフォロワーさん0なんです。
ぜひともフォローお願いします。


閑話休題でちょっとマジメに。
このブログにもコメント頂きましたが、どうやらブログ連動でツィートするのがアカウント凍結される原因ではないかと推測しています。
なので、しばらくはブログ連動でのツィートは控えます。

そして、しばらくしたら、またブログ連動でのツィートを再開したいと思います。
数少ないとは思いますが、それを期待している方もいるでしょう。

ええ、なりますとも、人柱に!!

以上、凍結解除されましたということの報告です。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

続・Twitterアカウント凍結日記(2)

Twitterアカウント凍結日記(1)
Twitterアカウント凍結日記(2)
Twitterアカウント凍結日記(3)
Twitterアカウント凍結日記(4)
続・Twitterアカウント凍結日記
↑過去の経緯です。

ようやく、Twitter Supportからメールの返信が来ました。やはり英語でした。
内容をざっと要約すると

・運の悪い事にスパムアカウントを見つけるシステムに誤って捕まったみたいだ。
・アカウントは復旧させたよ。迷惑かけてごめんなさい。
・アカウントが通常に戻るまでに1時間かもっと掛かるからね。

と、こんな感じでしょうか。mistakeとか単語を使っているところからみて、先方さんは非を認めてくれているみたいです。

が、しかし。メールを受信した時間から10時間以上経っているいるのに

まだ凍結されています。

とりあえず、もう1回チェックしてよ!とメール投げておきました。

一体いつになったら収束するのやら・・・

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

レイアウトを変えてみました

定期的にこのブログを見てくださる方でないと気づかないと思いますが、PC用のブログレイアウトを変えてみました(スマホで見ている人には分からないですね(^_^;。

なぜかFC2ブログのテンプレートの横幅が900pxのものが多いのですが、ええいっと950まで広げてみました。
なぜ950かというと、yahoo.co.jpが950だったから。広すぎると文句言われそうですが、あの大手yahooと同じサイズなら問題ないでしょう!

で、なぜ、今になってレイアウトを変更したか。


それは、1つ前の記事Androidで死なないServiceを実装してみたがあまりに長文になりそうで嫌になったから。



急に部屋の掃除を始める受験生と同じ心境ですw

何か不備があったごめんなさい。
広告増やしてみたけど重くなったりはしてないよなぁ・・・


ついでに、iMxSのfacebook pageのリンクも追加してみました。iMxSってなに?って方も一度クリック&フォローミーです。m(_ _)m

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Androidで死なないServiceを実装してみた

Androidでサービスを使ったアプリを作った事がある人なら分かるかと思いますが、「サービスを死なないようにする」、これがなかなか難しいです。
Developerサイトに説明されているサービスにライフサイクルによれば、サービスが死ぬ前にonDestroy()がコールされるのですが、これがコールされずに突然プロセスごと消滅することが多々あります。

例えば、フォアグランドで動いているアプリが大量にメモりを消費するとき。システムはメモリを確保するためにバックグラウンドのサービスを瞬殺します。悪・即・斬です(笑)

また、軽い気持ちでインストールされてしまっているタスクキラーやメモリクリーン系のアプリが動いたとき。この時もサービスは悪・即・斬です(いや、悪ではないんですけどね)

その他、サービスがなにも仕事をしない状態で放置しながらlogcatのログを眺めていると、以下のようなログがでることがあります(jp.skr.imxs.servicetestがサービスのプロセスです) 。

I/ActivityManager( 1959): No longer want jp.skr.imxs.servicetest (pid 5354): hidden #16
W/ActivityManager( 1959): Scheduling restart of crashed service jp.skr.imxs.servicetest/.MainService in 5000ms

要は、「このサービスは必要ないから止めちゃうよ。で、5秒後に再度起動してあげるよ」とActivityManagerが気を利かせてくれているわけですね。つまり、この5秒の間はサービスが機能しなくなるわけです。

という状況なのでサービスを死なないようにする策はいろいろと考えられていますが、そのいくつかを実験してみました。

続きを読む

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

続・Twitterアカウント凍結日記

Twitterアカウント凍結日記(1)
Twitterアカウント凍結日記(2)
Twitterアカウント凍結日記(3)
Twitterアカウント凍結日記(4)

これ以降、なんの進展もありませんが一応、ご報告。

先週、14日、16日に改めて英語、日本語でTwitterサポートにアカウント凍結解除要請のメールをしましたが・・・

音沙汰無しです。残念ながら。

確か、Twitterルールのどこかに、アカウント凍結されたのを理由に新たにアカウントを作ってはダメ、というようなことが書いてあった気がするので、何もできません(←マジメだな、おい!)

ついにTwitterに見捨てられたかな。

また、動きがあればここに書きます。

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Flick Screen Offアップデートしました(v1.0.3)

Facebookページhttps://www.facebook.com/imxs.jpにも書きましたが、アップデートを公開しました。
(正確にはGoogle Playへアップしました)。
Google Playは反映されるまでに時間がかかるようなのお待ちください。
数十分だったり、数時間だったり、まちまちですが、明日の朝には反映されているでしょうw

ご要望のあった「通知領域の非表示」に対応しています。


テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

Flick Screen Offアップデート予定です

最近大Push中のAndroidアプリ「Flick Screen Off」
利用ユーザ数が少ないながらもGoogle Playで五つ星いただいております。
感謝です。

Flick Screen Off、一度試してみてくださいね。
GooglePlayへのリンク

数名のユーザさまから通知領域の表示を無くせないかというご要望を頂いています。
直接コメントいただけるのはありがたいことです。ありがとうございます。

明日(ひょっとしたら明後日)にはアップデート公開できる見込みですのでお待ちください。

バックグラウンドサービスにするとどうしてもメモリクリーン系のアプリに
殺されてしまうんですよねぇ・・・
複数サービス動かしてメモリ消費量増やすのも嫌ですし。悩み中です。

死なないサービス、これは皆さん悩んでいるAndroidの永遠のテーマですね(笑)
この辺の試行錯誤の結果は、後日このブログで公開できればと思っています。

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

Androidアプリ Flick Screen Offの宣伝です

こんばんは。

タイトルそのままですが、Androidアプリの宣伝です。
パッと特徴の分かる動画を作りました。短いので是非見てください。音声は無いです。

YouTubeへの直接リンクはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=YTCbwAa0TcE



気になった方は是非、試用(無料)だけでもどうぞ。

Flick Screen Off(試用版)

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

Facebookのアイコンは使っていいのか?

Facebookページへのリンクを張る際にFacebookのアイコンがあると分かりやすいかなと思いました。モバイル向けサイトだとプラグインはちょっと邪魔な場合があるので。
さて、勝手に使っていいもんでしょうか。

ここにそのままの答えがありました。
http://www.facebook.com/brandpermissions/logos.php

facebookページについて言及する場合には「f」のアイコンは使ってよいそうだ。
よく見る「facebook」の青いロゴはつかちゃだめらしい。

なお、アイコン素材も上記のURLからできます。
ご丁寧にjpg、pngだけでなく、pdf、epsまで用意してあります。

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

Flick Screen Offよろしくお願いします

過去記事Android省電力アプリ「Flick Screen Off」でも紹介しましたが、このアプリがなんと・・・

まったくダウンロードされていません(涙)

試用した上で購入されない、なら反省のしがいもあるのですが、試用版すら全然ダウンロードされていないんです・・・

よく考えてみれば、なにも宣伝行為もしていないんですから山ほどアプリがある中で見つけてもらうということ事態が奇跡に近いんですよね。
これまでのService KillerWiFi Tickerがたまたま運がよかったのでしょう。

Flick Screen Offはこんなアプリです。ちょっとでも興味持ってもらえたら試用(トライアル)だけでもしてもらえるとありがたいです。
Flick Screen Offは、電源ボタンが押しにくい端末やカバーを付けていて電源ボタンが押しにくい場合でも画面をフリック(素早くなぞる)するだけで簡単にスクリーンをOFFにできるアプリです。
  • ディスプレイの外側から内側に向かって軽くフリック(フリング)するだけで、スクリーンを消灯させることができます。
  • 他のアプリの起動中でも、LINEのメッセージ受信のダイアログ表示中でも、ホーム画面に戻ることなくフリックするだけです。
  • フリック操作に反応してスクリーンの端が光るアニメーション表示の機能もあります。アニメーションの色は8色から選ぶ事ができます(アニメーションは無効にすることもできます)。
  • フリック操作を検知するエリアは、左右×上中下の6パターンの中から複数選択できます。
  • 他のアプリ操作中に誤ってフリックが反応してしまう場合は、感度を調整することもできます。


Flick Screen Off (試用版)(Google Playへのリンク)
Flick Screen Off (Trial)



有料にも関わらず使ってくださっている方々、本当にありがとうございます。

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

Twitterアカウント凍結日記(4)

この日記いつまで続くんでしょう?私にもわかりません。なぜなら未だに凍結されているから。
Twitterアカウント凍結日記(1)
Twitterアカウント凍結日記(2)
Twitterアカウント凍結日記(3)
というわけで続きです。

5月23日
「凍結解除してくれ!何をしたらいいんだい?」と、つたない英語でメールを送信してから1週間以上経過して、思わぬメールが来ました。

  こんにちは。

なんと、今度は日本語です。苦労して英語でメールした苦労はなんだったんでしょう。
メールを要約すると
  • あんたチケットをオープンしたよね
  • それ以来連絡無いけど問題は解決したのかい?
  • 解決してないならもう一回返信したらチケットオープンにするよ

なんということでしょう(劇的ビフォーアフターのナレーション風に)

質問しているのはこっちなのにこのメール。まさに無理問答。
仕方ないので今度は日本語で素直に返信しました。Twitterなんてすばらしいサービスを無料で使わせてもらっている立場ですから(本当にそう思っていますよ)、丁寧にメールしました。簡単に言えば「凍結されて困ってるんだよ。どうすればいいか教えておくれよ」と。



5月27日

いっこうに連絡が来ません。いい加減しびれを切らせました。

私が違反しているのではないかとされているTwitterルールはこちら(http://support.twitter.com/articles/253501)で参照できますが、

Twitterルールの箇条書き1つ1つに対して見解を述べた長文メールを送信しました。

ほんと、性格悪いと思います。我ながら。
このとき既に、「絶対にブログのネタにしよう」と思っていました。そうでなければ長文メールを書くモチベーションはありません。


5月29日

突然おとずれました。またもや英文メール。

  問題は解決したみたいですよ(モヤモヤさまぁ〜ず2のナレーション風に)

It looks like〜なんて英文だからそんなニュアンスでしょ。てゆーか他人ごとかよ!!
欧米かぶれした日本企業なら”責任者を明確にしろ−!!”とか言われる事でしょう(笑)

何はともあれ、確かにこのメールを機にアカウント凍結は解除されていました。

これでようやく、当初のTwitterでの情報発信ができます。
2つほどブログを更新してみると、見事にtweetされるではありませんか!
めでたしめでたし・・・とは残念ながらなりませんでした。

先日、6月5日時点でのTwitterの画面。

20120605_twitter.png

「益若つばさ」さんをフォローしています。いや、そこじゃなくて

また凍結されています

そもそも「益若つばさ」さんフォローしてないし。かわいいとは思いますけどね(^_^;)


で、また改めて凍結解除の申請をして、返信のないまま今日に至ります。


切りがないので、長かったTwitterアカウント凍結日記はこれで一旦終わります。ほんと、もういいよ。

そして、

Facebookに乗り換えます!!


テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Twitterアカウント凍結日記(3)

タイトルに「〜日記」なんて付けているせいでしょうか、Google AdSenseの広告に化粧品とか女性向けのものが多く表示されるようになった気がします。そんな単純なアルゴリズムなのか?

それはさておき、続きです。
Twitterアカウント凍結日記(1)
Twitterアカウント凍結日記(2)

5月15日

Webで凍結解除の申請をした翌日、"Twitter Support"なる差出人からメールが届いていた。

  Hello zaya_iMxS!


英語かよ!!
日本語のサイトで手続きさせておいて思わぬカウンター。
しかも、英語の試験で言うなら最後に出てくる設問くらいの長文読解問題。

どうせ機械的に返信されたメールだろうとスルーしようとしたが最後に重要そうな一文が。

原文そのまま引用するのも失礼なので(一応気を使う小心者です)、グーグルさんに翻訳してもらった日本語を引用します。というかこっちの方が面白いので。

このメールに返信することで、このチケットを再び開くとサポートのためのキューにチケットを入れます。

チケット? 開く? キュー?

用語が特殊すぎないかい?こんなメールもらってもちんぷんかんぷんって人も多いだろうに。
こんなユーザーは相手してらんねぇ!とTwitterに言われているようにしか見えません。

ソフト開発のプロジェクト等に関わっている人ならこのあたりの用語にピンと来たかもしれませんが、一応解説しておきます。
プロジェクトを管理するツールは世の中いろいろありますが、そのプロジェクトでやらないといけない数々の作業をツールに登録する単位を「チケット」と読んだりします。たくさんのチケットに対して優先度、期限、担当者を割り当てて誰がいつまでになにをするかを明確にするわけですね。
で、そのチケットを入れるところがキュー。その仕事が終わっていないチケットをオープンな状態、反対に、終わったり、やっぱりやらなくていいや、となったチケットをクローズした状態と表現したりします。


要するに、「このメールに返信しなかったら相手してやんないよ!」と言われているわけです。しかも英語で。

いきなり英語でメール来て返信よこせなんて・・・アカウント凍結されてこの段階で諦めた人も多いんじゃないかと想像してしまいます。

しかし、ここまで来て引き下がるわけにはいかない。英語で返信してやろうじゃないか。

スピードラーニングのサンプルを3度も聞いた俺の英語力をなめるなよ!

あえて(というか恥ずかしいので)送信文は載せませんが、「Twitterルールとやらをちゃんと見直したけど、ルール違反はしてないよ。次は何をしたらいいんだい?」という質問のメールを送りました。

今、見直してみると文法的におかしなところはありますが、ボビーオロゴンの日本語くらいには通じるでしょう。


そして、このメール送信後、1週間以上放置されることになります・・・

続く

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

6月6日ですよ!IPv6ですよ!

今日はほんとにただの雑記です。

2012年6月6日。記念すべき日です。
金星の太陽面通過でもなくAKBの総選挙でもなく、World IPv6 Launch

IPv6に向けて本格始動しますよ!!という日ですが、残念ながらごく一部の企業だけで盛り上がっているようにも見えます。

IPv6ってなに?という方で興味湧いた方は、さすがのgoogleここが一番分かりやすいように思います。動画ありますので是非一度見てみてください。
http://googlejapan.blogspot.jp/2012/06/world-ipv6-launch.html

6月6日の日本の状況はこちらでほぼリアルタイムに報告されていますが、問題は起きていないようです。
#私の不勉強なら申し訳ないですが、問題起きていないといってもAAAAフィルターでとりあえず問題起きないように逃げたというように感じています。

今回の(というかこれからの恒久的なIPv6に向けた取組みに)参加した企業、団体はhttp://www.worldipv6launch.org/で確認できますが、個人的に興味あるのが"HOME ROUTER VENDORS"にカテゴライズされている企業。

日本からはNECアクセステクニカヤマハの2社です。
私たちが接する家庭用のルータのメーカとしては老舗中の老舗ですね。

正直言って企業として利益に直結しない後ろ向きな(でも立ち向かわないといけない)IPv6の問題にオフィシャルに取り組んでいるこの2社の見方がちょっと変わりました。

というか、量販店のネットワーク機器売り場でハバを効かせているバッファローさん、IO-DATAさんどうしたのよ!?是非前向きに取り組んでほしいです。
エコカー補助金とか太陽光発電の補助金みたいに、IPv6補助金みたいなのあるといいのに。こういうのは経済産業省なんですかね。日本でIPアドレス足りない(=ネットに繋がらない)とか言ったら日本のビジネス成り立ちませんよ!(まぁ、きっとそうはならないですけど・・・)

かくいう我が家もまだまだIPv4。過去にOCNさんのIPv6サービスを使って古いMacをv6ルータにしようとして挫折したままです。 orz
この機会にまたチャレンジしてみようかな。

最後に一つリンクを紹介
http://ipv6test.google.com/

私はこんな画面が出ました。
ipv6_google.png

このフレーズかっこええ!

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Androidアプリ開発者必読の1冊

おかげさまでAndroidアプリService Killerが2000DLを超えそうです。ありがとうございます。
機能的に違いが無いのに有料の寄付版を使ってくださる方もいて、この場で書いても届かないかと思いますが非常に感謝です。

せっかく頂いたお金なので、Androidアプリ開発に役立つ書籍に使わせていただこうと、ブログをよく拝見させてもらっているあんざい ゆきさんのこの本を目当てに本屋にいったのですが。



いろいろ物色しているうちに、こちらを買ってしまいました。Androidを語る前にまずはJavaを知らねば!ということで。

検索してみるとやはりJavaの良書として上げている方が多いようで、充実の内容でありながら章ごとに分かれていて非常に読みやすそうです。

Layout Cookbookは次の機会に買う事にします(笑)

ついでですが、私が良書と思う本を紹介。
Javaとタイトルに付いていますが、Javaに限らずソフトの設計をするのに知っておくべきノウハウ凝縮の1冊です。

と、一応amazonのリンクは張りましたが在庫無いみたいです。絶版なんでしょうかね。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Twitterアカウント凍結日記(2)

Twitterアカウント凍結日記(1)の続き。

5月14日

凍結されたアカウントのサイトをよく見ると「 詳しくは、凍結されたアカウントをご覧ください。」とリンクがある。もちろんクリック。

そこには凍結を解除する方法と共に「Twitterルールに違反すると判断されたアカウントは凍結する」とのたまっておられる。きっと、ルール違反を判断するアルゴリズムに私のアカウントが引っかかったのだろう。

とりあえず、Twitterルールとやらを熟読してみる。


スパムの定義としてこんな記載があった。
つぶやきの更新が、主にリンクのみで作られており、人的でない場合


3ツイートしかしてないのにスパムも何も無いだろう。


また一方で、こんな記載もあった。
自身のブログのフィード: 一般的に、ご自身のコンテン ツを投稿するようにアカウントを自動化することは、問題ありません。


結局こちらに非は無いと思ってよさそうなので、説明文に従って凍結解除申請を進める事にした。

リンクを辿ると・・・ほうほう、サポートチームへの問題報告という形を取る訳ですね。
「お困りの内容」を選択肢から選ぶようになっているので、もちろん「凍結されたアカウント」を選択。

twitter2.png

つーか、他の選択肢がすごいな。
こんな問題までサポートチームでなんとかしてくれるんかいな。


ま、それはさておき、フォームに入力して送信すれば自動返信のメールが来ると書いてあるので、「Twitterルールに違反するようなことしてないので凍結解除してくださいな」という内容を書いて送信。

自動返信というのですぐにメールが来るかと思いきや、なかなかこない。
仕方ないので次の日まで待つ事にした。

続く。

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Flick Screen Offアップデートしました

初版リリース早々ですが、バグフィックスしました。
有料としているのに本当に申し訳無いです。

Google Playには改修版(v1.0.1)をアップしましたので、反映されるまですこし時間が掛かりますがお待ちください。

ほんと、申し訳無いです。

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

Twitterアカウント凍結日記(1)

2012年5月8日

ブログをやっているとやはり多くの人に見てもらいたいという欲がでてくるもので、ブログの更新をtwitterで発信しようとアカウントを作りました。

Webでアカウント登録をするとTwitterからメールが。



Twitter へようこそ



機械的に送信されるメールと分かりつつもちょっと歓迎されているようで嬉しくなります。
ブログの更新だけでなく、ブログ記事にしないような些細な事もつぶやいたりしたいなんて思いながら。

FC2ブログにもtwitterのアカウントの設定を済ませ、これでブログ記事を書けば自動的にツィートされるはず。
さっそくブログに「フォロー」ボタンでも置こうかと思いましたが、ある程度ツィート数があったほうがいいだろうと思い、このアカウントはしばらく放置しました。






2012年5月12日

Twitterのプロフィール画像を変更しようと自分のアカウントを開いてみたところ・・・

初めてみました、凍結されたアカウント。

Twitter凍結アカウント

なぜかオススメにホリエモンさん

何か悪い事したのかな?って気分になるから不思議です。

その日は、どうしたもんかな・・・と思いながら夜も遅かったので何もできませんでした。



続く(近いうちに書きます)。


テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Android省電力アプリ「Flick Screen Off」

Service Killerにつづき、Android省電力のためのアプリ第2弾(自分のためのアプリとしては第3弾(笑))
Flick Screen Offなるアプリを作りました。

名前から想像つくといいんですが、画面をフリックするだけでスクリーンをOFFにできます。
ホーム画面に戻らずに他のアプリを立ち上げたままでもOFFできるってところがポイントのつもりです。


以前はGalaxy Sを使っていたのですが、こいつは電源ボタンが押しやすかったのでスマホを使い終わったらすぐに電源ボタンを押してスクリーンをOFFにするというのが身に染み付いてました。

ですが、Galaxy Sが水没によりご臨終してしまったので現在は防水対応のP-02Dを使っているのですが・・・こいつの電源ボタンが押しにくい。もはや押せないように設計されているとしか思えない。

で、いろいろアプリを探してウィジェットでスクリーンをOFFにできるものや、ジェスチャーに電源OFFアプリをアサインして使ったりしていたのですが、やはり、ホームに戻らないとOFFできないってところが引っかかってました。ブラウザとかで文章読んでいて後で続きを、って思うとアプリ落としたくないんですよね。まれですけど。

と、いうような個人的な要望で作ったアプリがFlick Screen Offです。

今回は、申し訳ないですが有料にしました。ただ、Google playは払い戻しがほぼ不可能なのでお試し版も用意しました。お試し版は20回使えると書いていますが実は使い続ける事も可能です(ちょっと面倒掛かりますが)。

とりあえずお試しだけでも試してもらえるとありがたいです。
PC: http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.skr.imxs.flickscreenoff.trial
SP: market://details?id=jp.skr.imxs.flickscreenoff.trial

是非、よろしくお願いします。

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

Twitterのフォローボタンを置いてみました

Twitterはじめました。
AMEMIYAです(ウソです)。

アカウント凍結も無事に解かれたので、フォローボタンをプロフィール(→)に置いてみました。
気軽にフォローしていただければありがたいです。

なお、ブログにTwitterのフォローボタンを置く方法はいたって簡単。
以下のサイトから、HTMLをコピーして自分のブログに貼付けるだけです。
https://twitter.com/about/resources/buttons#follow

(追記)
↑の記事を書いた直後に気づいたのですが、またアカウント凍結されていました。なんなんでしょう。

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

WiFi Tickerアップデート (v1.1.0)

またまたですが、WiFi Tickerをアップデートしました。

バグフィックスと、アプリサイズの削減が変更点です。

AndroidのAPIリファレンスに書いてあることが全てではないので、想定されていない動作を回避するというのもアプリの役目ですね(半分愚痴ですが、ソフト開発って実際そういうものですね)

また、おかげさまで4000DLを超えました。ありがたい限りです。

WiFi Tickerはこちらです。
(Androidから)market://details?id=jp.skr.imxs.wifiticker
(PCから)http://market.android.com/details?id=jp.skr.imxs.wifiticker

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

05/31のツイートまとめ

zaya_iMxS

ようやく凍結解除されたようです。週末にはちゃんとします・・・ってフォロワーさんゼロだし(笑)
05-31 01:46

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
41位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。