サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Mobile Ads SDKを使ったらエラーログが...

一部のユーザさんにはとてもお待たせしてしまいましたが、AndroidアプリWiFi Tickerをアップデートしました。
主な変更は不具合修正ですが、しれっと広告ライブラリを変更しています。Googleの広告であることは変わりないのですが、いわゆるAdMobSdkからGooglePlayServicesLibへの変更です。
というのも、「Googleさんが2014年8月1日以降は古いライブラリ使っていると受け付けないよ」と仰っているので。
https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/download?hl=ja#downloadandroid

On August 1, 2014, Google Play will stop accepting new or updated apps that use the old standalone Google Mobile Ads SDK v6.4.1 or lower.


で、GooglePlayServiceLib (v4.3)を導入して困ったのが、広告が表示されるタイミングでlogcatに以下のようなエラーログが吐き出されること。アプリの動作に異常は見られないんですが、エラーとなると見過ごせない。

E/GooglePlayServicesUtil( 4598): The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.


では、このエラーに対してどうするべきか。結論は...無視していいみたいです。笑
検索してみると、英語のサイトでこの問題についていろいろ議論している掲示板はあったのですが、みなさん解決策がなく困っている様子。答えがなかなか見つからないなか、意外なところに答えがありました。

GoogleのFAQ. https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/kb/#resourcesnotfound

日本語でアクセスするとこの問題についての議論は見つからないのですが、サイトの右下の言語設定をEnglishにすると以下のような記述が見つかりました。

I keep getting the error 'The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.'

You can safely ignore this message. Your app will still fetch and serve banner ads.


と、こんなのもあってアップデートに時間が掛かりました(これだけが原因ではないですが)。
というわけで、WiFi Tickerご利用時にlogcatでこのようなエラーが出力されますが、気にしないで無視してください。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

AdMobSDK for Android 6.2.1でのエラーの対処法

AndroidアプリのAdMobSDKをバージョン6.2.1に差し替えたらapkをexportできなくなりました。
具体的には、EclipseにてSigned Application Packageをexportしようとするとコンソールに以下のようなエラーが出ます。

Proguard returned with error code 1. See console
Warning: com.google.ads.m: can't find referenced class com.google.ads.internal.state.AdState
Warning: com.google.ads.m: can't find referenced class com.google.ads.internal.state.AdState
You should check if you need to specify additional program jars.
Warning: there were 2 unresolved references to classes or interfaces.
You may need to specify additional library jars (using '-libraryjars').
java.io.IOException: Please correct the above warnings first.
at proguard.Initializer.execute(Initializer.java:321)
at proguard.ProGuard.initialize(ProGuard.java:211)
at proguard.ProGuard.execute(ProGuard.java:86)
at proguard.ProGuard.main(ProGuard.java:492)


以下のサイトの議論によると、6.2.0からあるAdMobSDKの不具合のようで6.2.1でも直っていないようです。
https://groups.google.com/forum/#!topic/google-admob-ads-sdk/JllLSIXWtBk

で、上記サイトで紹介されているworkaround(回避策)。

-dontwarn com.google.ads.**

をproguard-project.txtに書く。これだけ。
これで、無事、exportできるようになりました。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

Androidプログラミング:Theme/Style適用時の注意点

Androidアプリ Service Killerのアップデートv1.2.2を公開しました。バグ修正です。
とあるユーザ様からメールで不具合報告を頂き、修正することができました。ご報告いただいたユーザ様には感謝です。

というわけで恒例の、自らのバグを公開して恥ずかしめを受ける自虐ブログ、ではなく、Androidプログラミングの注意点として紹介したい思います(笑)

今回、v1.2.2で修正した不具合はこれ。まずは下の画像を見てください。

service_killer121_bug.png

見事に2つの画面の内容が重複された難易度の高い画面レイアウト(笑)

実はこれ、v1.2.0の時から多くのユーザの方がご覧になっているのではないかと思います。特に、Xperiaユーザの方々。
アプリ起動して最初に表示される画面でこんな不具合があるアプリを公開していた事自体、非常に申し訳ないです。お恥ずかしい。

では、この現象の詳細について言い訳説明したいと思います。

続きを読む

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

AndroidアプリのICS対応でやっておくべきこと(1)

以下のサイトによると、8月以降順次Android4.0(ICS)へのアップデートが予定されています(当初は7月以降順次と言っていた気がするのですが・・・)。

「docomo with series」「docomo NEXT series」「ドコモ タブレット」(18機種)の Android4.0へのバージョンアップについて
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/120326_01_m.html
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/120702_00_m.html

ということで、アプリのAndroid4.0対応としてやっておくべきと個人的に思う事を整理しておきたいと思います。
そもそも、ICS対応とはなんぞや、というところからですが、「最低限」という意味ではやっておくべき事は無いと思ってます(笑)。きっとAndroid2.3.xで動いているアプリはそのままAndroid4.0.xでも動くでしょう。

では具体的に。左の絵がService KillerをAndroid2.3.xで動かして[メニュー]ボタンを押したところ。
右の絵が同じくService KillerをAndroid.4.0.xで動かして、右下の・が縦に三つ並んだボタン(overflow menuボタンと言います)を押したところ。

2.png ICS2.png

そうなんです。Androidはよく考えられていて、Android4.0.xでメユーボタンが無くなった代わりに、メニューボタンが必要なアプリを起動したときにはoverflow menuボタンを表示してくれます。

じゃ、なんにもしなくていいじゃん!というかというとそうではなくて、UIの変更は必須だと思っています。具体的にはActionBarの導入に合わせた操作性の統一です。
※他にも、ICSから(正確にはHCから)はfragment等新しい仕組みが導入されていますが、これらはあくまで開発者側の都合の話。最優先にやるべきはユーザさんに関わるところというのが私の考えです。

続きを読む

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
34位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。