サイト移転のお知らせ

しばらくブログお休みしていましたが、こちらに移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookのアイコンは使っていいのか?

Facebookページへのリンクを張る際にFacebookのアイコンがあると分かりやすいかなと思いました。モバイル向けサイトだとプラグインはちょっと邪魔な場合があるので。
さて、勝手に使っていいもんでしょうか。

ここにそのままの答えがありました。
http://www.facebook.com/brandpermissions/logos.php

facebookページについて言及する場合には「f」のアイコンは使ってよいそうだ。
よく見る「facebook」の青いロゴはつかちゃだめらしい。

なお、アイコン素材も上記のURLからできます。
ご丁寧にjpg、pngだけでなく、pdf、epsまで用意してあります。

スポンサーサイト

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

さくらサーバでのfastcgiのコンパイルでこけた

 過去記事さくらサーバにRedmine-1.3.2 + gateway.cgiを入れてみたを見ながら改めてサクラサーバにRedmineをいれようとしたところ、過去にはできたfastcgiのコンパイルでこけてしまいました。
 使っているソースは同じなので、サーバ環境の何かが変わったんでしょう。何かは分かりませんが(笑)
 解決方法を紹介しておきます。




続きを読む

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

さくらのサブドメインは再取得できるのか?

 さくらインターネットのレンタルサーバではメインのドメイン(初期ドメイン)以外に2個のサブドメインが取得できます。付けられる名前は[任意の名前].[さくらのサブドメイン]という形で、例えば"hogehoge.halfmoon.jp"みたいになります。この"halfmoon.jp"の部分が予めさくらで用意されているサブドメインで、60種類から選ぶことができます。
 60種類もあれば他の方が取得しているサブドメインと重複することなんてほとんど無いんじゃ無いかと思うのですが、容易に思いつくものはほとんど既に取得されていて使う事ができませんでした。
 そうなると、他の方が一度使って、その後削除されたサブドメインもずっと使えないままになっているのではないのか?と思ってしまうのですが、そんなことは無く削除したあと再取得は可能です。さくらのサポートに問い合わせたところ結構親切に再取得可能との回答貰えました(マニュアルにも書いてあるとも言われました・・・)。
 
 削除、再取得の反映にどれくらいの時間がかかるのか、という点について知りたい方がいるかもしれないので(いないかもしれないですが)、実際にサブドメインを一旦削除してからの再取得を実際にやってみた記録です。

続きを読む

さくらインターネットのサーバにgitリポジトリを置く

 さくらインターネットのサーバ(スタンダードプラン)をgitサーバにする手順の覚え書きです。gitサーバにするというのは表現としてちょっと正しくないかもしれませんが、要はgitリポジトリをインターネット上に置くということです。
 以前は自宅にLinuxサーバにgitリポジトリを置いてソースコードを管理していたのですが、例の大地震の時に棚の上に置いてあったLinuxサーバは見事にクラッシュしてしまいました。まぁ、ノートPCにソースコードはありましたし、もっと大きな被害にあわれている方に比べればちっぽけな被害なのは言うまでもありませんが、それ以来、外部にgitリポジトリを置くようになりました。
 やってみると、自宅にサーバを常時起動させずにいつでもどこからでもgitにアクセスできるというのは意外と便利なものです。クラウドでソース管理しているって無意味な自慢もできます。いや、自慢にはならんですね(笑)。

 ちなみに、さくらのサーバにはデフォルトではgitは入っていないので、インストールしていない場合はまずgitをインストールする必要があります。gitをインストールする手順はこちら「さくらインターネットにgitをインストールする」をご参考に。

 では、詳細手順です。

続きを読む

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

さくらインターネットにgitをインストールする

 さくらインターネットのサーバ(レンタルサーバスタンダードプラン)でgitをビルドしようとすると、コマンドだけであれば簡単にできるのですがmanまで含めるとかなり面倒なことになります。
 これまではコマンドだけビルドして使っていましたが、やはりマニュアル見れないと困る事もあるので改めてgitのインストールにチャレンジしました。
 いろいろ試行錯誤しましたが
gitをインストール→asciidocが無いためエラー
→asciidocをインストール→xmltoが無いためのエラー
→xmltoをインストール→getoptが無いためエラー
→getoptをインストール→成功
→xmltoを改めてインストール→成功
→asciidocをインストール→成功
→gitをインストール→docbook2Xが無いためエラー
となるので、上記の逆の順番で必要なコマンド、ライブラリ類を入れて行きます。

 なお、以降の説明では、アカウント名がuserで、/home/user/local以下にインストールする前提としていますので、/home/user/local/binにパスを通すようにしておく必要があります。

続きを読む

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

サイト内検索
プロフィール

Author:imxs

Androidアプリ開発などを行っているimxsの開発者です。気になることを調べてメモって行きます。ほとんどの人にはどうでもいい内容でも、広い世の中一人くらいは同じ疑問を持った奇妙な人がいることを信じつつ。暖かい目で見守ってやってください。
imxsの開発者ブログは移転しました。よろしければこちらへどうぞ。

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
48位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。